コタケとは

1954年創業、3代にわたり1日1日を一つ一つの仕事と積み重ねる事で今年で創業66周年を無事迎える事が出来ました。これまで商売を続けてこられたのは何よりもお客様の温かいご支援の賜物と感謝しております。
いつも温かく応援をして下さるお客様と頼りがいのあるベテランスタッフがコタケの財産だと思っております。
時代の変化に合わせ商品の販売方法も従来の対面販売中心から通信販売・ネット販売を加えた販売方法へと変化しています。
激しく移り変わる時代の中でも、お客様を大切に思う、感謝する「心」だけは変わらずに大切に守っていきたいとコタケは考えます。

「心」のない商売は続かない!
成り立たない!


これからもコタケは「心」を大切にお客様のお役に立ち続けたいと願います。
温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

株式会社小竹商店 代表取締役内藤 英昭

コタケの4つのサービス

  • 1地域密着型の店舗サービス展開

    長野県松本市で、シニア服・シニアファッションの専門店を展開しています。洋服はもちろん、肌着や寝具、介護ケア用品まで取り揃え、豊富な品揃えからお客様にぴったりの商品をご提案します。

    取扱商品を見る

    お店の情報を見る

  • 2かんたんネットショップ運営

    遠方の方や外出が難しい方にもお買い物を楽しんでいただけるように、ネットショップを運営しています。パソコンやスマホから簡単に商品を注文いただけます。

  • 3出張販売・宅配サービスの提供

    老人ホームやデイサービスセンターでもお店と同じようにお買い物が楽しめる出張販売サービスや、お電話1本で直接ご自宅まで商品をお届けする「もしもし宅配便」サービスを提供しています。

    出張販売の詳細を見る

    もしもし宅配便の詳細を見る

  • 4おしゃれ情報の発信

    経験豊富なスタッフが、シニアファッションに関するお役立ち情報や、お得な情報を発信しています。お買い物やコーディネートの参考に、ぜひご覧ください。

    おしゃれ情報を見る

コタケの歴史

  • 1954年(昭和29年)創業

  • 1959年(昭和34年)松本駅前 新伊勢町(松本市中央)に「コタケ」開業

    創業当時に作られた買い物袋は、コタケのトレードマークとして今もなお大活躍。

    この年の8月、台風7号が松本市を直撃しました。
    女鳥羽川が氾濫して、松本駅周辺が浸水・泥まみれとなるなど、大きな被害をもたらしました。
    従業員全員で店中の商品を2階へ運び、難を逃れお店を守りました。

  • 1968年(昭和43年)「コタケ 開智橋店」新規開店

    国宝「旧開智学校」の跡地に移転(教育界にとって大変由緒ある跡地。いつまでも大切に守っていきたいと、2代目社長の決意)。

    「ゆきもかえりもコタケ」のキャッチフレーズ誕生。どこかへ出かける時も、帰る時もコタケにお立ち寄りくださいという願いを込めた言葉。現在でも使われています。

    当時の広告チラシを見ると、マネキンの顔立ちと単色カラー刷りの紙面から懐かしい昭和の雰囲気を感じます。

  • 1979年(昭和54年)「コタケ 国府町店」開店

    松本駅再開発に伴い、駅前に大型店が続々オープン。
    国府町店もコタケの支店として時代の波に乗りました。

    交通の利便性抜群で、「くらしの衣料」のお店として、大変多くのお客様にご愛顧いただきました。

    2代目社長の勇退に伴い、惜しまれつつも平成17年に閉店。

  • 1991年(平成3年)1月「コタケ 開智橋店」改装新開店

    シニアの衣料をどこよりも豊富に揃え、ご好評いただいています。
    大型店や量販店にはない「親しみやすさ」と「きめの細かさ」で、お客様おひとりおひとりの暮らしのお役に立てるようなお店づくりを心がけて参ります。
    スタッフ一同、地域の皆様のご来店を心よりお待ちしています。

パソコン・スマホから24時間かんたん注文 ネットショッピングはこちらからパソコン・スマホから24時間かんたん注文 ネットショッピングはこちらから

商品のご注文やお問い合わせは、
当店までお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ

0263-32-2213

営業時間 9:00〜18:00
(水曜のみ17:00まで/年中無休)

メールフォームからの
お問い合わせ

フォームから問い合わせる

24時間受付中
(ご返信に数日お時間をいただく場合があります)

よくあるご質問

よくいただくご質問と回答は、
こちらのページからご覧ください。

一番上に
戻る